酵素で痩せる科学的な根拠はないそうです

酵素ダイエットを実践されている方は、とても多いように思います。しかし酵素で何で痩せるのかは、理解していますか? 実は酵素で痩せるということに関しては、科学的な根拠はないそうです。

酵素ダイエットの根拠となっているのは、酵素栄養学というエドワード・ハウエル氏が提唱したものです。しかし酵素栄養学に関しては、実験・実証結果がほとんどないというのが、実情です。

しかし芸能人やモデルさんが、酵素ダイエットで痩せたという話は、よく聞きますよね。それなら、この人達はウソをついているのでしょうか? いえ、芸能人やモデルさんが、ウソをついているわけではありません。彼女たちは酵素ダイエットで、きちんと痩せているんですよ。

彼女たちが行っている酵素ダイエットは、ファスティングによるダイエット効果によるものです。要は酵素の効果で痩せているというよりは、摂取カロリーを減らすことによって、痩せているのです。

つまりファスティングであれば、酵素でなくても同じような効果は、期待できるわけです。例えばスムージーや青汁なんかも、ファスティングに使われますよね。

そうなると酵素ダイエットをするときは、どんな酵素を選べばいいのかが、ポイントになってきます。食事の代わりに摂取するのですから、栄養面は特に気にしなければいけないポイントです。

健康面に配慮したものを選ぼうとすれば、やはり天然の酵素がいいように思います。私がファスティングに使っている天然酵素りたんの効果は、かなり高いように思います。

ファスティングは失敗すると、体調を崩したり肌が荒れたりと、健康面でマイナスの影響が出ることがあります。しかし私は天然酵素りたんで約半年ファスティングをして、特に健康面でのマイナスを感じたことがありません。

コスト面を考えると、安い酵素ドリンクに手を出してしまいがちですが、なるべくならやめたほうがいいですね。なぜなら安い酵素ドリンクは、添加物が使われていることが多いからです。

どんな酵素を選ぶかは自由ですが、少なくとも原材料くらいはチェックしておきましょう。中には砂糖が、入っている酵素ドリンクもあります。ダイエットのために飲む酵素に、砂糖が入っていては意味がありませんよね。